Brandブランド紹介

時計製造業発祥の地、フランス-スイスに横たわるジュラ山脈の中心地に居をかまえる<ペキニエ>は、情熱とそのクオリティーの高さを有する、そして素晴らしい時計製造の伝統を守り続ける、フランスの
独立系ラグジュアリー ウオッチ ブランドであり、フランス無形文化財企業でもあります。

ジュラ山脈にまたがるスイス、フランス両国で19世紀から時計製造業は大いに栄えましたが、1970年代に起きたクオーツショックでフランスの時計メーカーは壊滅的な打撃を受け、ほぼ姿を消していきました。そんな伝統的な時計製造業がすたれていった時代である1973年にエミール・ペキニエが自分の生まれ故郷であるフランス モルトーで<ペキニエ>を設立しました。モルトーは小さな町ですが、クオーツショック前は15の時計工房がある“時計の町”でした。

エミール・ペキニエはフランス時計製造業の中心地であった故郷のモルトーを<ペキニエ>の生誕地に選んだのです。


オリジナル ウオッチブランド<C21>


プロダクト デザイナーが1点1点手作業で創り上げるハンドクラフト ウオッチ。既製品とは対極の、1つとして同じ物がないオリジナリティあふれるカリブル ヴァンテアン オリジナル ウオッチです。

ホビー的な愛らしさを持ちながらも、ケース材質はスターリング シルバー(SV925)を使用したこだわりの男女兼用 ウオッチ。ストラップはご自分で簡単に交換可能です。

既存の時計に何か物足りなさを感じている方にピッタリのユニーク ピースです。